Power English バイリンガル保育プログラム


対象:5~7歳      


 鉄は熱いうちに打て」のたとえどおり、学習の習慣を身につける理想のタイミングは3~10歳前後。学習習慣が身についた子どもは、続く小学校高学年・中学校・高校時代の勉強を負担に感じません。むしろ挑戦としてやる気をもって臨みます。

 

子どもの自頭(じあたま=考える力)を鍛える。その時期はまさに3歳~10歳前後。自ら考える子どもに育てたお母さんに共通すること、それは子どもが幼いうちに「親が深く子どもにかかわること」、そしてかかわれない部分を「環境を整えること」で補うなどの工夫をされていることです。

 

永らく英語教室をやってきて思うことは、「英語が得意になった子ども」の後ろには「学習を習慣づけようとする親の忍耐力」と「言語習得には時間がかかるという親の認識」があるということです。

 

英語を実際に使えるまでに要する時間は、2000時間と言われてます。毎日1時間英語に触れても約6年かかります。この6年間をどの時点で始めるかは、子どもの個性や経済的条件、親の認識によって異なりますが、私たちは4歳~10歳が最も効率のよい時期だと考えます。(但し、諸事情により当教室の受け入れは5~7歳)

 

同プログラムでは英語を中心に「算数・漢字・読書・音楽・生活」など、お子さんの成長に必要な分野をカバーしつつ、無理なく学習の習慣をつけることを目標にしております。また将来必須となるIT学習プログラム用のPC設備もお子さんの興味の幅を広げる一役となるでしょう。

 

定員5名です。英語や勉強だけに偏らない「全人教育」を目指します。 お子さんの毎日の日課が「学校~Power English~帰宅」というパターンで流れるようになると、毎日2時間以上、英語に触れながら、英語で遊びながら、学校の宿題はもちろん、基本の学習に集中する習慣を身につけるプログラムです。

 

シンプルだからこそ、学習が当たりまえの習慣になる・・・そのような子育てにご賛同いただけるご家庭に、「Power English バイリンガル保育プログラム」をご提案申し上げます。

 

 

    月額料金(税込・時間15:30ー18:00)
     週5日      週4日     週3日
   ¥36,000    ¥30,400    ¥24,000